アニ缶.com

東京の満員電車に毎日乗り、働いてる意味を考えている猿のブログ。

【レビュー】Ascend Mate7の使用感想を『良かった!!』『悪かった!!』を3つずつ書いていく

   

Ascend Mate7

どうも…ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
最近mvnoに切り替えました。管理人です。その際に同時に購入しましたAscend Mate7。

Ascend mate7 を2014年12月22日から2015年1月4日まで使用した上で

良かった点・悪かった点を3つずつ紹介していきたいと思います。

 

是非とも購入を考えている方に見ていただければ幸いです。また質問等がアレばコメント欄に書いて頂ければ返信していきたと思います。

使用してて良いと思ったところ

5791dda8af49ddcce6c1d85483f8a781_l

まずは良かった3点について紹介していきます。

 

電池持ちが想像以上にGood!

 

これは冗談抜きやばいです。このスマホを一日で電池切れに追い込むなんて無理です。

スペックとしてバッテリー容量は4200mAですので、他の端末と比べると1000mAほどの差が生じます。

batteryikou

左がAscend Mate7をめちゃくちゃ使った際のバッテリーの減り具合
右が旧端末:HTC butterflyを待機させ、その後少しだけ使用した時のバッテリーの減り具合

 

何伝えたいかというと
旧端末と比べて、かなりバッテリーの減り具合が遅い。

この日、アプリのインストールや、アプリでゲーム、インターネットサーフィンもほぼフル稼働させていたが、それでも71%も残った。

 

このスマホ、どうやったら電池切れに持ち込めるんだよ…‥

今では、2日に一度の充電で回しています。

 

デザインがめちゃくちゃGood!

 

Ascend-Mate7_1

 

まぁ寸法とかは以前の記事に書いたのでこちらを見てもらえればわかると思います。

かなり薄いです!
もっとごついと思ってました。

軽いです!
思ってたよりは

広いです!
とにかく液晶が広い

意外と高級感があります!!
なんといっても背面のアルミが良い

 

手に馴染みやすいけど、正直片手で操作なんて無理だと思います。ワンフィンガーUIモードというものがついてますが、「いや、あれ使っても片手は…」と思うほど無理です。

 

しかし、非常に持ちやすく軽い端末だと思っています。

この辺は、個人の意見に別れると思うので店頭で触ってみるのをオススメする。

 

アプリの応答速度が早い

ece8356dc7ad42414ee9a05049969471_m

これはさすがのオクタコアという感じで脱帽してしまいました。

前の携帯はツイッターで呟くときもロードが結構長かったんですが、今回のAscendは本当に一瞬ですね。本当に違和感を覚えるほどに。

二年前のデュアルコアじゃ絶対に比較にすらならないんですね…
驚きました。

 

まあ、これについてはゲームアプリとツイッターでしか感じられなかったですけど、非常に驚いたのでピックアップしておきました。

 

 

使用してて悪かった点(困った点)

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_m

 

悪かったというより、ちょっと困った点を上げていきます。意外と悪いって言うほどバグもないし…

 

通話中の画面ブラックアウトがかなり不安定

ライン通話しか今は使ってませんが、通話が終わってびっくりしました。

端末が頬に反応してしまい、いろんなアプリが起動してたり、通知欄に設置しているwifi、GPS、Bluetoothなどのショートカットがかなり作動していました。

 

通常のスマホ端末なら通話中、明るさセンサーで画面が消えて頬で反応しなくなったりするのですが

ちなみにこの端末でも耳に近づけたら画面は消えますし、応答しなくなります。

しかし、時折画面がついて反応したりしてしまう…

 

こういう通話時の画面がついて今でも不満があります。

 

片手操作モード非搭載

最近、ファブレット端末でインストールされている片手操作モードがこちらの端末では非搭載です。

片手操作モードは画面表示を右下に寄せ片手でも操作できる範囲に液晶事移すというモードです。

 

その代わりにこちらの端末ではワンハンドUIというものが搭載されています。

画面下にある、メニューボタンとバックボタンとタスクボタンを右に寄せる機能です。

正直、メニューボタン等は押せても、アプリ自体のボタンが寄せられるわけではないのでワンハンドで操作なんて無理です…(´・ω・`)

 

 

音質はあまり良くない

前の端末が若干良かったのか、小さい音量で音楽を聴くと「ツー」という音がちょっと聞こえることがある。

これは音声ファイルの改善で解決したりする可能性もある。(試してないが)

 

あとネットでは、そういうことが生じる端末が結構多いらしい。

 

しかし、スマホにそこまで求めるのは酷であるので私は諦めました。

正直、気にしなければ聞こえないレベルなので大丈夫と思います。

 

 

 

まとめ

 

スペック面は本当にベリーグッド( ´∀`)bグッ!ど

デザインも遜色ない

正直悪かった点も最初の通話の問題以外は無理やり持ってきたくらい悪いところが無かった。

 

総評として2週間使った今でも満足度は非常に高いです。今後も末永く付き合っていけると思っています。

 

 

 

私はファブレット端末で、simフリー端末購入検討されている方には是非とも

この『HUAWEI Ascend Mate7』をオススメしていきたい

 - パソコン・インターネット, ライフハック