アニ缶.com

東京の満員電車に毎日乗り、働いてる意味を考えている猿のブログ。

【パワプロ2014栄冠ナイン育成理論】試合に勝つための3つのポイント

   

eikanikusei021

 

どうも!!!
前回、独自の育成理論を語ったのですが、どうも戦績ポイントを手に入れるためにはまず試合に勝たないといけないじゃん!!ということに気が付きました。

それらのことを3つのポイントにまとめてみました。

 

まぁ今作も試合に勝つのはそんなに難しいわけではないのですが(Aランクを除く)

試合に必勝なんてありませんのであしからず…

 

1.「強振多用」&「積極打法」&「引っ張り」

ちなみに前作の栄冠ナインパワプロ2009年版での強コマンドは、とにかく塁に出たいなら「転がす」

そして最強コマンドと言えば「犠牲フライ」。かつ、走力C以上で使える「セーフティーバント」。

走力D以上ならば盗塁もらくらくできるほどコマンド左右だった前作

 

今作のパワプロ2014の試合指示は前作のことなんて忘れてください!!!!

 

そんな中

「強振多用」&「積極打法」&「引っ張り」が最強

と耳にしたので、ちょっとしてみたところ

 

まぁ本当に最強でしたww

今作のパワプロはパワーF弾道1でもホームランが打てます。
この↑の指示行うと結構な頻度でホームランやフェンス直撃打が出ます。しかもヒット率も高いです。間違いない。これが最強の指示でしょう。

 

 

2. 転がす&盗塁&犠牲フライは厳しい

冗談抜き厳しいです。

 

転がすについて

本当に厳しいコマンドになりました。ライナー性の打球を打ったとしても、今作のパワプロの対戦相手のファインプレー率が高すぎます。飛びつかれて阻まれます。そして、例え飛びついて弾いたとしても、なぜかあのライナー性がエラー扱い…
ヒット率も高くないですし、私は他のコマンドが2で、転がすが5じゃない限りしません。

盗塁

前作の簡単な盗塁は終わりました。相手が低めに変化球投げて、かつこちらの走力C以上じゃないとまず成功しません。しないのが一番効率がいいんじゃないでしょうか

犠牲フライ

これも厳しいです。てか引っ張る&強振すれば犠牲フライ並みの打球が飛びます。
今作は犠牲フライコマンドからのヒット率は全くありません。本当に犠牲フライしか狙ってません(そら当たり前かw)
ちょっと前作が犠牲フライは異常だっただけに調整されました。

 

3. 「おまかせ」「引っ張り」「流し打ち」と集中力(信頼度)で戦うスタイル

ランナー無しならこれらの指示出してれば勝てます。

あとは集中力(信頼度)に注意してください。集中力とは指示カードの数値です。あれが高いと成功率が上がります。

 

あとは、個人の好みで勝利を目指してください。あとセカンドランナーオンリーとかだったら進塁打狙いで一二塁間を狙う指示でもいいと思います。これだけでも効率が上がるはず。

 

 

補足

引っ張り+強振+積極打法=最強!?

なんて言ってましたが、これしてホームラン出たら自分で操作終了。かつなんかワンパターン化して面白くありません。

あと三振率もグンと上がるので気をつけてください。

 

 - ゲーム関係 ,