アニ缶.com

東京の満員電車に毎日乗り、働いてる意味を考えている猿のブログ。

グーグルが提供するmvnoは海外ローミング無しの可能性が浮上。

   

Google-Android

 

googleが以前から携帯キャリア参入の噂はされていました。
後に、T-Mobile USとSprintの音声・データ通信サービスの帯域を買収し、MVNOとしてのサービスを提供するため、現在交渉中ということが判明しました。

T-Mobile US………アメリカでの加入数第4位の携帯電話回線事業者
Sprint………………アメリカでの加入数第3位の携帯電話回線事業者

 

その際にgoogleが提供するmvnoサービスは海外ローミングの追加コストがかからないとの噂が上がってきました。

http://www.telegraph.co.uk/finance/11516189/Google-in-talks-with-mobile-operators-for-cheap-overseas-calls.html

そもそも海外ローミングって何?

Antenna

海外等に行った時に、さすがにdocomoやau、softbankの電波はさすがに拾ってくれません。海外ローミングとは、自分が契約している通信業者(docomo、au、softbank)等以外の電波を海外等で拾ってくれたりします。データローミング機能は最近のスマホは備わっています。

しかし、この料金が無茶苦茶高いです。
中には何十万という請求を食らった人も過去にいるそうです。

 

google MVNOでは海外ローミングを無料で提供するのではないかと言われています。

 

 - その他